第3話「僕は理屈で動いているわけじゃない!」